各組の詳細はそれぞれのNAVIで♪(クリック切替)

ネットde宝塚トップページ » 全般NAVI » ニュース速報

◆◆◆  ニュース速報  ◆◆◆    〜 ネットde宝塚(全般NAVI)〜

宝塚歌劇の殿堂 第12回企画展「宙組20周年展」−開催(更新)現在の宝塚歌劇ゾーン更新

0
    宝塚歌劇の殿堂で開催されている第12回企画展「宙組20周年展」についての更新情報です。

    【内  容】第12回企画展「宙組20周年展」
    【期  間】2018年1月1日(月)〜4月23日(月) 花・月・宙組公演期間中
    ・1回公演時 10:00〜17:00
    ・2回公演時 9:30〜17:00
    【会  場】宝塚大劇場内 宝塚歌劇の殿堂3F(企画展ゾーン)
    【入 館 料】500円(税込、小学生から有料) ※入館チケットの販売は閉館の15分前まで
    【休 館 日 】宝塚大劇場休演日
    【主な内容】
    【展示】
    ・歴史と歩み
     創設時のエピソードや宝塚大劇場での初演のレビュー作品『シトラスの風』を担当した演出家 岡田敬二氏の
     インタビューなどのパネル展示。

    ・公演紹介
     宝塚大劇場での初演の『エクスカリバー/シトラスの風』から『神々の土地/クラシカルビジュー』までの
     35公演、59作品のポスター画像と公演解説等の紹介。

    ・歴代及び現役トップコンビのメッセージパネル
     歴代及び現役トップコンビ、組長、副組長からのメッセージが書かれた色紙の展示。

    ・「宙」文字のパネル
     組名発表時、書道家望月美佐氏によって書かれた、約2.3メートル四方の「宙」文字のパネルの展示。
     (※ 2月15日(木)〜20日(火)の期間は除く。)
     2/15(木)〜2/20(火)の期間中、現在展示中の「宙」文字のパネルに替わって、宙組歴代トップスター8名の
     バナーの展示。

    ・歴代及び現役トップコンビの衣装展示
     歴代及び現役トップコンビが舞台を華やかに彩った衣装が間近で見られる。
     (※ 前期、後期で衣装の展示替え予定)
     前期: 2018年1月1日(月)〜3月12日(月)
     後期: 2018年3月16日(金)〜4月23日(月)

    ・歴代トップスターの手形の展示
     姿月あさと、和央ようか、貴城けい、大和悠河、大空祐飛、凰稀かなめ、朝夏まなと

    ・スタンプコーナー
     2週間ごとの更新(4〜5点×8回)

    【映像】
    ・歴史と歩みの紹介と宝塚大劇場での35公演、59作品のダイジェスト[約35分]
     (※ 一部舞台写真のみの構成の作品。)

    ・香港公演ができるまでのダイジェスト[約15分]
     (1998年1月に行われた香港公演の模様を収録した「Just Now!!」の再編集での紹介)

    【現在の宝塚歌劇ゾーン】
    【展示】
    ・公演展示(宙組前公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』の衣装、小道具、舞台写真などを展示)
    ・歴代スターの写真パネル
    ・現在のスターの紹介(各組スターの大型写真、宙組のスターの衣装を展示)
    ・各組のスターの手形
    【体験】
    ・フィナーレ大階段体験
     フィナーレで登場する大階段をイメージしたセットを背景に、朝夏まなと、真風涼帆が実際に
     『クラシカル ビジュー』で使用したシャンシャンを持って、背負い羽根(レプリカ)を背負って
     記念撮影ができる。
    ・小道具体験コーナー
     『クラシカル ビジュー』より
     第7A場「El Dorado(見果てぬ夢)A」より真風涼帆が使用した宝石の持物(タ ーコイズ)を持って
     写真撮影ができる。

    ※ 詳細 ⇒ 宝塚歌劇の殿堂

    【WEB新聞記事】
     ・宝塚が元日から「宙組20周年展」映像、衣装で紹介【写真】(ORICON NEWS)
     ・宝塚が元日から「宙組20周年展」映像、衣装で紹介【写真】(日刊スポーツ)
     ・宝塚が元日から「宙組20周年展」映像、衣装で紹介【写真】(朝日新聞)
     ・宝塚が元日から「宙組20周年展」映像、衣装で紹介【写真】(ニフティニュース)


    コメント
    コメントする